TOM FORD(トムフォード)のおすすめ香水ランキング16選!

TOM FORD(トムフォード)のおすすめ香水ランキング16選!

トムフォード人気香水ランキング16選!

トムフォードビューティーの香水の魅力は他の香水とは比べ物にならないラグジュアリーな香り、そしてユニセックスで誰でも利用できる香水として人気のトムフォードの人気ランキングをご紹介!

トムフォードの香水の魅力

トムフォードの香水の魅力について

・ラグジュアリーな香り
どの香水も個性に溢れて、力強く、セクシーなオトナの香りが多いです。
トムフォードが様々な場所でインスパイアをうけてそれを香水に表現しているものが多く地名がつく香水も多いトムフォード
そんなひときわ目立つ香水は、海外セレブや有名人にも評判が高く、幅広く指示されています。

・ユニセックス
女性向け、男性向けと特定して販売されている商品は少なく、男女共にユニセックスとして違和感なくつけることができる香りが多いです。
そのため、カップルや夫婦で一緒に使用することも可能です

・圧倒的存在感のあるオシャレなボトルデザイン
薬の瓶をイメージしたオシャレなボトルが魅力的です。
夏の海、チェリー色などなど、その香水の特徴に合わせてボトルも作られており、重みもあるゴージャツナ作りがインテリアとしても人気

トムフォード人気ランキング!

ランキング1位 ロストチェリー(LOST CHERRY)

トップノート:チェリー、アーモンド、リキュール
ミドルノート:プラム、ターキッシュローズ、ジャスミンサンバック
ラストノート:トンカビーン、サンダルウッド、ベチバー

ロストチェリーオードパルファムは2018年に発売されたフレグランスで爆発的な人気を記録した商品です!
斬新なネーミングとおしゃれなボトルデザインに加えて、人を虜にして没頭させる香りが特徴的です。

トムフォードの香水は大人の女性に人気がありますが、ロストチェリーは若い女性にも使いやすく親しまれている香りです。

チェリーの甘酸っぱさやトンカービーンのダークな甘さが主役のフレグランスですが、イメージとしてはまろやかでバニラのような甘さがあります。杏仁豆腐や、桜餅などのアーモンドの鼻に残る柔らかな甘い匂いというのが一番イメージに近いかも?

第一印象は、ジューシーでキュートなイメージ
肌に馴染んでくると、色気のある香りになります

一度使えば、本当に虜にするチェリーの香りは魅力的
ノワール・デ・ノワールと重ね付けの相性がバッチリで、より大人の色気を演出することが可能!

ランキング2位ジャスミン ルージュ(JASMIN ROUGE)

トップノート:シナモン、ジンジャー、ベルガモット、カルダモン、ペッパー、マンダリンオレンジ
ミドルノート:ジャスミン、イランイラン、ネロリ、ブルーム、クラリセージ
ラストノート:アンバー、ウッディノート、バニラ、レザー、フレンチラブダナム

ジャスミンルージュはジャスミンの香りが好きな人にとってはイチオシのフレグランス!
華やかな香りというのが第一印象のジャスミンルージュは、ジャスミンティーより高級感のある香りを想像してみてください!

手首につけるとジャスミンの生花の香りとして伝わり、その後首の後ろにつけるとみずみずしさを感じるジャスミン茶の香りが広がります。

トップノートにはシナモンを使われているためスパイシーさがあるかと思いきや、あまり感じられずジャスミンの主張が強くジャスミンの香りが好きな人にとってはまさに理想的な香り

時間の経過に連れて、段々と甘みがかった香りに変化されていきます

 

ランキング3位 タバコ・バニラ(TOBACCO VANILLE)

トップノート:タバコリーフ、スパイシーノート
ミドルノート:バニラ、カカオ、トンカビーン、タバコブロッサム
ラストノート:ドライフルーツ、ウッディノート

2007年より発売されているロングセラー商品の一つ!オリエンタルスパイシーフレグランスのタバコバニラは、幅広い年代の男女問わずに支持されているまさに「憧れの香り」

トップはタバコの葉っぱの香りから始まるため、メンズライクの香りと言ってもいいかもしれませんが、時間が経つに連れて、ドライフルーツやバニラの甘さが伝わりはじめるため、男女共に使える香水です

イメージとしては、高級な葉巻の中にジンジャーやアニスのようなスパイシーさがあり、とても深みのあるハイクラスな香り。
使っていくうちにウッディさが感じられて心地よい香りに変化します

ランキング4位 ネロリ ポルトフィーノ(NEROLI PORTOFINO)

トップノート:ベルガモット、マンダリンオレンジ、ビターオレンジエッセンス
ミドルノート:オレンジフラワー、ネロリ、ジャスミン
ラストノート:アンバー、アンジェリカ、アンブレット

ネロリポルトフィーノは、イタリアのリビエラ地方にある高級リゾートの「ポルトフィーノ」をモデルに作られたフレグランスです。

温かい地域の柑橘系のフレッシュさや、ビターオレンジの花から抽出された「ネロリ」の優しいフローラルノートが品よく香るフレグランスです。

温かい地域をイメージされたネロリポルトフィーノは夏向けの香水のイメージです。

香りのイメージは、柑橘系が入った森林の匂いがします。入浴剤の香りにも少し似ていますが、柑橘系やハーブ系の入浴剤を何種類かブレンドした気品のある高級感のある香りがします

使いやすく、でもありきたりな香水というわけでもない、そして嫌味にもならず色気を醸し出してくるのが特徴的

使う人を選ばない大人のサマーフレグランスと言ってもいいかもしれません!
ホワイトスエードと重ね付けの相性がバッチリで、温かみがほのかにプラスされて、オールシーズン使えるようになります!

ランキング5位 カフェ ローズ(CAFE ROSE)

トップノート:サフラン、ブラックペッパー、メイローズ
ミドルノート:ターキッシュローズ、ブルガリアンローズ、コーヒー
ラストノート:インセンス、サンダルウッド、パチョリ

カフェローズは2012年発売のジャルダンノワールコレクションの1つです。
華やかさと暗黒さを合わせもつ薔薇の香りを基調にした、シプレフローラフレグランスで香り引き立てるコーヒーと官能的なブルガリアンローズのハーモニーを楽しめます。
※シプレフローラルとは:地中海に浮かぶ島、キプロス島をテーマにその島を産地とする様々な植物を使用した香り

香りのイメージは、フローラルの香りに、コーヒーの苦味が合わさった香りで優しさの中に大人の女らしさも感じられます

最初は、薔薇の香りが一面に広がり、時間が経つと苦味と芳醇(ほうじゅん)なコーヒーの香りが、ローズを包み込みます。

 

ランキング6位 ノワール・デ・ノワール(NOIR DE NOIR)

トップノート:サフラン
ミドルノート:ブラックローズ、トリュフ、フローラルノート
ラストノート:パチョリ、バニラ、アガーウッド

ノワールデーノワールは中国の陰陽思想から刺激をうけて作られたオリエンタルフレグランスです。テーマは漆黒!黒を基調とする香りの構成で出来ており、黒トリュフ、黒こしょう、ブラックローズなどありとあらゆる黒い香料が使用されています!

最初はフレッシュな香りですが、時間が経つにつれて、薔薇とスモーキーなパチョリの匂いが陰をあらわします!
バニラの濃厚な甘さをも感じる事ができますが、パチョリとオークモス、そしてアガーウッドの自然味があふれる、エレガントさが香ります。

イメージとしては、ローズとバニラの甘い香りにスパイシーさが混じり、個性的でセクシーな香りなので、一度嗅いだら忘れられない!

ユニセックスで使えるローズ基調のフレグランスで、重ね付けでタバコバニラと一緒に使うとスモーキーさがより強調された重みのある香りに変わります

ランキング7位 ネロリ・ポルトフィーノ アクア(NEROLI PORTOFINO ACQUA)

トップノート:レモン、プチグレン、ベルガモット
ミドルノート:ネロリ、オレンジブロッサム
ラストノート:アンバーウッド、ホワイトムスク

シトラス、ネロリ、オレンジフラワーのフレッシュで明るい香りが楽しめるフレグランスです。

トムフォードらしく個性が強く高級感がある香りですが、まるでお風呂上がりのような清潔感のある香りなので、オフィスワークの方にも人気!

香りのイメージは、他のトムフォードと違い香りのキツさ、クセもなく爽やかで、軽めです。爽やかな柑橘系の入浴剤のような香りでまるでお風呂が沸き立てのようです

ランキング8位 ノワール プール ファム(NOIR POUR FEMME)

トップノート:ジンジャー、ビターオレンジエッセンス、オレンジ
ミドルノート:クルフィ、ローズ、オレンジブロッサム
ラストノート:バニラ、アンバー、サンダルウッド

2015年に発売された、ノワールプールファムはまるでチョコレートを思わせる誘惑的で繊細なビターテイストのフロリエンタルノート基調のフレグランスです。

ダークな甘さをベースにほんのりスパイスの効いたクリーミーな香りでイメージとしては、ミルクの甘さと木の実のウッディな香りがバランスよく感じられ、濃厚だけどきつくない甘み、そして、
時間が経つにつれて、可愛らしい香りに変わります

香りのイメージは、甘いけど重くないエスニックさ、チャイのような甘さの中にスパイシーさが溶け込んだ香り

ランキング9位 ブラック オーキッド(BLACK ORCHID)

トップノート:トリュフ、ガーデニア、ブラックカラント
ミドルノート:オーキッド、スパイス、ガーデニア
ラストノート:チョコレート、パチョリ、バニラ

ブラックオーキッドは「マイケル・ジャクソン」が愛用していたことでもしられる、2006年発売したトムフォード初のフレグランスです。
蘭(オーキッド)の花からインスパイアされて作られた香りですが、甘み、苦み、濃密さ、セクシーさ、気品のすべての要素を含んだ複雑な香りです。

リッチダークアコードに魅力的なアクセントとしてブラックオーキッドを加え、スパイスをほんの少し効かせたラグジュアリーでセンシュアス中な落ち着きを感じる香りです

香りのイメージはチョコよりも白い花やアーモンドのような香りで最初は重めだけどだんだんバニラの甘い香りがちょうどよくなります

ランキング10位 ヴェルベット オーキッド(VELVET ORCHID)

トップノート:ラム、ハニー、マンダリン
ミドルノート:オーキッド、ジャスミン、ヘリオトロープ
ラストノート:バニラ、ミルラ、スエード

ヴェルベットオーキッドは、2014年販売の独特で華やかなフローラルシグネチャーが楽しめる濃密で甘い香水です。

蘭(オーキッド)の気品あふれるフローラル、ハチミツやラム酒の陶酔感あふれるつややかな甘い深み、クリーミーなバニラが合わさり、大人の魅力をイメージさせます。

香りのイメージはフローラルの中に少しフルーティなラムっぽさとバニラの柔らかさ

クリーミーで重厚感のある香りですが、スパイスやレザーが効いていて甘くなりすぎず「セクシーでかっこいい良い女、大人の女性」っぽさを感じさせます

ランキング11位 ソレイユ ネージュ(SOLEIL NEIGE)

トップノート:ベルガモット、キャロットシード
ミドルノート:ジャスミン、オレンジブロッサム、ホワイトフローラル
ラストノート:バニラ、ベンゾイン、ラブダナム

ソレイユネージュは2019年に発売したトムフォードの中では比較的に柔らかく使いやすいフレグランスです。

フランスのリゾート地でトムフォードがみた、大雪原に冬の太陽が反射する光からインスパイアされた香水です。

ソレイユネージュとは、フランス語でソレイユ(Soleil)太陽、ネージュ(Neige)雪という意味で合わせて、ソレイユネージュは「雪の太陽」という意味になります。

名前の通り、冬の太陽の光をイメージさせるベルガモットと、キャロットシードのハーバルな香りから始まり、フレッシュなジャスミンと爽やかなオレンジフラワー、そしてちょっぴり甘いホワイトフローラルの優しい香りへ変化します。
そして最後には、ウッディなラブダナムとベンゾインがバニラのクリーミーな甘さに加わり、柔らかく優しく心地よい甘さを感じられます。

香りのイメージは、ふんわりと甘いジャスミンの香りの中に柑橘やムスクの香り温かみのある香りです

 

ランキング12位  ソーレ ディ ポジターノ(SOLE DI POSITANO)

トップノート:ビターオレンジエッセンス、マンダリン、レモン
ミドルノート:オレンジフラワー、スズラン
ラストノート:モス、ムスク

ネロリ ポルトフィーノコレクションの一つのそーレディポジターノは夢のように美しいイタリア南部のアマルフィ海岸をイメージして作られた、爽やかなシトラスフレグランスです。

トムフォードの香水の中でも使いやすいと評判で男女問わずに使えるみずみずしい香り。

イタリア南部のビターオレンジの明るいフレッシュ感から始まり、シソやプチグレンのグリーンノートオレンジブロッサムやスズランの柔らかなフローラルノートが絶妙にマッチしています。

香りのイメージは柔らかいレモン、ベルガモットが心地よく香ったのちにグリーンでやや甘いネロリ風の香りがふんわり広がります

ランキング13位  ソレイユ ブラン(SOLEIL BLANC)

トップノート:ピスタチオ、ベルガモット、カルダモン
ミドルノート:チュベローズ、イランイラン、ジャスミン
ラストノート:ココナッツ、トンカビーン、アンバー

ソレイユブランは2016年にユニセックスとして発売されたフレグランスです。
まるで真夏のビーチリゾートを想像させる甘いココナッツの香りがオシャレに漂います。

フランス語で「白い太陽」という意味をするソレイユブランはまさに夏のビーチのイメージそのもの

ビターオレンジピールやピスタチオなどの果汁のスパイシーさがメインであるココナッツの香りから始まり、オレンジブロッサム、ジャスミンなどのトロピカルな花々が華やかな香りに変化、そして最後にはトンカービーンとアンバーがココナッツの甘い香りを引き立て、太陽のきらめく真夏の官能的な雰囲気を作り出します。

香りのイメージは、オレンジとココナッツの香りが上品に香りたち、陽だまりの中でふわふわの布団にくるまれているような幸福感ある香り

ランキング14位 マンダリーノ ディ アマルフィ(MANDARINO DI AMALFI)

トップノート:グレープフルーツ、レモン、ミント
ミドルノート:オレンジブロッサム、ジャスミン、クラリセージ
ラストノート:ムスク、ベチパー、アンバー

2014年②発売された、マンダリーノディアマルフィは名前の通り、世界一美しいと言われているイタリアのアマルフィをイメージさせる透けたブルートパーズのボトルと地中海を感じさせる香りが印象的なフレグランスです。

夏の南イタリアの情景を想像させる、レモン、グレープフルーツの香りは、とても爽やかで印象的、そして、バジルとミントのスパイスに引き立てられより一層の透明感を増し甘いだけではない絶妙なコントラストさを感じられます。
最後には、ムスクベチパーも相まって、気だるい雰囲気を添えて、包まれるような穏やかな香りへ変化します。

ランキング15位 テュべルーズ ニュ(TUBEREUSE NUE)

トップノート:ジャスミン、ティムットペッパー、ユリ
ミドルノート:チュベローズ、ベンゾイン、スティラックス、カカオ
ラストノート:ムスク、スエード、トンカビーン、アキガラウッド

テュベルーズニュは2021年2月に発売された夜に咲くチュベローズとジャスミンをイメージした香水です

ネパール原産のスパイスであるティムットペッパーは華やかなフローラルとエロティックなスパイスが1つになり、官能的、情熱的な印象を添えています。

ローズと書いてあると、薔薇を想像しがちですが、チュベローズはキジカクシ科のローズで薔薇とは関係がありません。

ジャスミンに支えられたチュベローズの香りがしますがスエードがあるため最後まで甘すぎずだらけません

 

香りのイメージはスエードのような華やかなホワイトフローラルの気品のある甘いレザー系の香り

最新作 ビターピーチ(BITTER PEACH)

トップノート:ピーチ、ブラッドオレンジ、カルダモン、ヘリオトロープ
ミドルノート:ラム、コニャック、ダヴァナ、ジャスミン
ラストノート:インドネシアンパチョリ、サンダルウッド、バニラ、トンカビーン、カシュメラン、スティラックス、ベンゾイン、ラブダナム、ベチバー

ビターピーチは2020年に発売された最新のフレグランスです。名前の通り、ピーチをメインに作られた香水ですが、「かわいいフレッシュさ」ではなく、「大人の官能的なとろけ落ちそうなピーチの香り」が印象的です。

 

香りのイメージは、ビター感はなく重くて濃厚な桃の香りで少し濃い甘め

 

 

素敵なコメントを書く

Your email address will not be published. Required fields are makes.

入荷連絡 在庫が入荷次第ご連絡させて頂きますので、メールアドレスと購入予定在庫数をご入力ください [email protected]よりメールは送付させていただきます。